モアライセンス

簿記3級・2級の独学におすすめのテキスト・問題集2024【比較ランキング!】

独学で資格取得 - 目指せ!簿記検定 -
※ 当ページのリンクには広告が含まれています。
簿記3級・2級の独学におすすめのテキスト・問題集

更新日:2024年5月26日

簿記3級・2級の独学におすすめのテキスト・問題集

 簿記を『独学』で勉強する場合に一番悩むのが、テキスト・問題集などの参考書選びですよね。

 そこで、私が簿記3級・2級に独学で合格した際に実際に使用したテキストを含め、人気のテキストを徹底比較し、独学におすすめのテキスト・問題集をランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。簿記2級・FP2級のほか、宅建士、行政書士、司法書士などの資格試験に合格し、15年以上にわたって当サイトで情報発信している。
司法書士開業!X(Twitter)

執筆者 大西雅明のアイコン
執筆者紹介

【アドバイザー】公認会計士 濱谷慶史

2014年に公認会計士として開業し、監査法人に勤務。3年後、税理士・公認会計士として独立開業を果たす。⇒アドバイザー紹介

簿記3級・2級の独学におすすめのテキスト【2024年版】

簿記3級・2級の独学におすすめのテキスト【2024年版】

 それでは、簿記3級・2級の独学におすすめのテキストを紹介していきたいと思います。

 簿記のテキスト・参考書に関しては、TACが最も実績があり有名ですね。

 TACには「みんなが欲しかった!」「スッキリわかる」「よくわかる簿記」の3つのシリーズがあります。

 次いで有名なのは、「パブロフ簿記」シリーズ、そして、CPA会計学院の「いちばんわかる」シリーズですね。

 基本的に、簿記の3級と2級は同一シリーズで展開されていますので、以下では、3級と2級を合わせて紹介していきます。

No.1:みんなが欲しかった! 簿記の教科書 3級・2級(TAC)

みんなが欲しかった! 簿記の教科書(TAC)

 簿記のテキストとして一番のおすすめは、TACの「みんなが欲しかった!簿記の教科書」です。

 カラフルなフルカラーで、今、一番人気のテキストですね。

 私も、このテキストを使って簿記3級・2級に独学で合格しました!

 全体的に情報量を絞って、無駄なくシンプルにまとめられていますので、スイスイと効率的に勉強ができます。

 その一方で、ちょっと難解なところは丁寧な解説があり、メリハリもしっかりしていますね。

みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商3級(第12版)サンプル画像
出典:Amazon

 また、図解・イラストが豊富という「みんなが欲しかった」シリーズらしい構成になっていますので、図解を駆使した解説のおかげで初心者でも直感的に理解できます

 その効果として紙面がスッキリしているため(文章でゴチャゴチャしていないので)、あとで読み返すときにも探したい箇所がすぐに見つけられて便利です。

 章ごとに基本問題も掲載されていて、知識の確認をしながら進めていけますので、このテキストがあれば、簿記3級(又は2級)のひととおりの勉強ができてしまいます。

 ただし、これだけでは本試験レベルの問題はまだ解けるようになりませんので、別売りの問題集「みんなが欲しかった!簿記の問題集」もセットで購入することをおすすめします。

 問題集には、第1問対策 ⇒ 第2問対策 ・・・⇒ 模擬試験(3回分)という具合にすべての問題が総合問題の形式(実践形式)で収録されていますので、ペーパー試験を受験予定の方は、この問題集だけで十分な対策ができるはずです。

 ネット模試も解けるようになっていますが1回分だけですので、ネット試験を受験予定の方は、他のネット模試を利用して、もっとたくさん解く練習をしておいた方がいいと思います。(私のおすすめは、当ページ最後の簿記のおすすめ予想問題集のところでご紹介します。)

 ということで、簿記3級・2級のテキストとしては、「みんなが欲しかった!」シリーズが一番のおすすめです!

「みんなが欲しかった!(TAC)」のポイント
  • フルカラーで、一番人気のテキスト
  • 情報量を絞って、無駄なくシンプルで効率的
  • ちょっと難解なところは丁寧な解説でメリハリもしっかり
  • 図解・イラストが豊富で初心者でも直観的に理解が進む
  • 章ごとに基本問題があり、このテキストだけで一通りの勉強ができる
  • 別売りの問題集をセットで購入するのがおすすめ
  • 簿記3級・2級のテキストとして一番のおすすめ!

【簿記3級】みんなが欲しかった!シリーズ

みんなが欲しかった!簿記3級テキスト みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商3級(第12版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/24
ページ数: 396ページ
サイズ: A5判
価格: 1,100円
みんなが欲しかった!簿記3級問題集 みんなが欲しかった! 簿記の問題集 日商3級 商業簿記(第12版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/24
ページ数: 276ページ
サイズ: A5判
価格: 1,100円

【簿記2級】みんなが欲しかった!シリーズ

みんなが欲しかった!簿記2級(商業)テキスト みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級 商業簿記(第13版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/24
ページ数: 624ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円
みんなが欲しかった!簿記2級(工業)テキスト みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級 工業簿記(第9版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/28
ページ数: 368ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円
みんなが欲しかった!簿記2級(商業)問題集 みんなが欲しかった! 簿記の問題集 日商2級 商業簿記(第13版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/24
ページ数: 416ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円
みんなが欲しかった!簿記2級(工業)問題集 みんなが欲しかった! 簿記の問題集 日商2級 工業簿記(第12版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2023/2/23
ページ数: 328ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円

No.2:スッキリわかる 日商簿記 テキスト+問題集 3級・2級(TAC)

スッキリわかる 日商簿記 テキスト&問題集(TAC)

 次にご紹介するのは、同じくTACの「スッキリわかる 日商簿記 テキスト&問題集」です。

 2024年度版からフルカラーにリニューアルされました。

 簿記の独学テキストとして、ロングセラーの超定番テキストですね。

 テキストと問題集が1冊になった一体型テキストで、前半3分の2ぐらいがテキストで、後半3分の1ぐらいが問題集になっています。

 「みんなが欲しかった!(以下「みんほし」)と著者は同じですので、基本的に、みんほしとベースは同じです。例えや言い換えもほぼ同じです。

スッキリわかる 日商簿記3級 テキスト&問題集(2024年度版)サンプル画像
出典:Amazon

 みんほしとの違いとしては、みんほしはシンプルに解説が進んでいきますが、こちらのスッキリは、一人ひとり名前のついたかわいいキャラクターが登場し、事例ごとにストーリーに沿って、解説が進みます。

 このため、楽しく、さくさく読み進められるメリットがありますね。

 ただし、ストーリー仕立てがある分、みんほしよりも無駄な文字量が増えるのは、やむを得ませんね。

 後半の問題集部分には、まず、みんほしの章ごとの基本問題を全部合わせたぐらいの分量の練習問題が掲載され、そのあと最後に、実践形式の模擬テスト1回分が収録されています。(+ネット模試1回分)

 つまり、模擬テスト1回分を除けば、みんほしとスッキリの掲載問題数は、ほぼ同じ(1~2割ほどスッキリの方が多い)ぐらいです。

 最小限、この1冊だけでも合格できるかもしれませんが、、、どうでしょうか、、やはり実践形式の問題(総合問題)をもっと多く解いた方がよいのではないかと私は感じます。

 このスッキリのシリーズで、本試験予想問題集も出版されていますので、当ページ最後の簿記のおすすめ予想問題集のところをご参照ください。

「スッキリわかる(TAC)」のポイント
  • ロングセラーの超定番テキスト、フルカラー
  • 前半2/3がテキスト、後半1/3が問題集の一体型
  • みんほしと同じ著者のため、みんほしと基本的な構成・解説はほぼ同じ
  • かわいいキャラクターが登場して解説が進む
  • 問題集一体型とはいえ、実践形式の問題演習は足りないため、模試形式の問題集も必要

【簿記3級】スッキリわかるシリーズ

スッキリわかる簿記3級テキスト スッキリわかる 日商簿記3級 テキスト+問題集(2024年度版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/16
ページ数: 496ページ
サイズ: A5判
価格: 1,210円

【簿記2級】スッキリわかるシリーズ

スッキリわかる簿記2級(商業)テキスト スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記(2024年度版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/21
ページ数: 708ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円
スッキリわかる簿記2級(工業)テキスト スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記(2024年度版)新刊!

著者: 滝澤 ななみ
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/28
ページ数: 476ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円

みんほしとスッキリの違い

 ここで改めて、みんほしとスッキリの違いを整理しておきたいと思います。

  • みんほしとスッキリは、見せ方が違うだけで内容そのものは、ほぼ同じ(模試1回分を除けば)
  • みんほしは、シンプルさ重視。必要なことに絞って図解を駆使して効率的に解説。
  • スッキリは、読みやすさ重視。かわいいキャラクターとストーリーでさくさく読める。

No.3:パブロフ流でみんな合格 日商簿記 テキスト&問題集 3級・2級

パブロフ流でみんな合格 日商簿記 テキスト&問題集

 次にご紹介するのは、公認会計士 よせだあつこ先生の「パブロフ流でみんな合格 日商簿記 テキスト&問題集」です。

 リニューアルにより、フルカラーになりました。(3級は2023年度版から、2級は2024年度版から)

 パブロフは、上記のみんほし・スッキリとは著者が違いますので、解説・構成も全く異なります。

 各章ごとに、「4コマまんが」が入っていて、ちょっとマヌケでかわいいパブロフくんと一緒に、そのテーマで学ぶ内容の要点をザックリ掴んでから、解説に入っていきます。

 実際に問題を解く際の、下書き・メモ書きの仕方など、実践的な解法についての解説が多いのが特徴ですね。

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 テキスト&問題集(2024年版)サンプル画像
出典:Amazon

 章ごとに練習問題が掲載されていますので、理解を確認しながら読み進めていくことができます。

 書籍名が「テキスト&問題集」となっていますが、「みんほしの教科書」に掲載されている基本問題と同程度の問題量だと思います。

 ですので、合格するためには、別途「総仕上げ問題集」も解く必要がありますね。総仕上げ問題集には、みんほしと同様、第1問対策・第2問対策・・・・模擬試験が収録されています。(+ネット模試2回分)

 みんほし・スッキリよりも解説が詳しいので、みんほし 又は スッキリで、わかりにくいと感じた方は、パブロフの方がいいかもしれませんね。

「パブロフ簿記」のポイント
  • フルカラーテキスト
  • 章ごとに、4コマまんがでザックリ掴んでから解説へ
  • 下書き・メモ書きなど実践的な解説が多いのが特徴
  • テキスト&問題集の一体型だが、練習問題は章ごとに入っており、「みんほしの教科書」と同じくらいの問題量
  • みんほし・スッキリよりも解説が詳しい
  • 合格するには、総仕上げ問題集も必要

【簿記3級】パブロフ簿記シリーズ

パブロフ流 簿記3級テキスト パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集(2024年度版)新刊!

著者: よせだあつこ
出版社: 翔泳社
発売日: 2024/2/22
ページ数: 392ページ
サイズ: A5判
価格: 1,430円
パブロフ流 簿記3級問題集 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 総仕上げ問題集(2024年度版)新刊!

著者: よせだあつこ
出版社: 翔泳社
発売日: 2024/2/22
ページ数: 296ページ
サイズ: A5判
価格: 1,650円

【簿記2級】パブロフ簿記シリーズ

パブロフ流 簿記2級(商業)テキスト パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 テキスト&問題集(2024年度版)新刊!

著者: よせだあつこ
出版社: 翔泳社
発売日: 2024/2/22
ページ数: 480ページ
サイズ: A5判
価格: 1,980円
パブロフ流 簿記2級(工業)テキスト パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 テキスト&問題集(2024年度版)新刊!

著者: よせだあつこ
出版社: 翔泳社
発売日: 2024/2/22
ページ数: 440ページ
サイズ: A5判
価格: 1,980円
パブロフ流 簿記2級(商業)問題集 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 総仕上げ問題集(2024年度版)新刊!

著者: よせだあつこ
出版社: 翔泳社
発売日: 2024/2/22
ページ数: 344ページ
サイズ: A5判
価格: 1,980円
パブロフ流 簿記2級(工業)問題集 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 総仕上げ問題集(2024年度版)新刊!

著者: よせだあつこ
出版社: 翔泳社
発売日: 2024/2/22
ページ数: 368ページ
サイズ: A5判
価格: 1,980円

No.4:いちばんわかる日商簿記の教科書 3級・2級(CPA会計学院)

いちばんわかる日商簿記の教科書(CPA会計学院)

 次にご紹介するのは、会計資格を専門とする資格予備校 CPA会計学院の「いちばんわかる日商簿記の教科書」です。

 2020年が初版の新しいテキストで(2級は2022年が初版)、印刷は赤系の2色刷りになっています。

 CPA会計学院というのは、一般的な知名度はまだ低いかもしれませんが、公認会計士試験に特化した資格スクールで、近年ではTACや大原などの大手予備校を上回る合格実績を上げています。

 このテキストは、公認会計士や税理士など、会計を本格的に学びたい方が、上位資格を見据えて簿記の勉強を始める際に適したテキストだと思います。

いちばんわかる日商簿記3級の教科書サンプル画像
出典:Amazon

 簿記の本質を理解できるよう、独学者向けに簿記の理論・考え方からしっかりと丁寧に解説してくれるのが特徴ですね。

 逆にいうと、初心者が最初にこのテキストから始めると、ちょっと難しく感じるかもしれません。

 なお、このテキストは、「CPAラーニング」という、無料でWeb講義・問題集・模擬試験が受けられる簿記学習Webサイトとも連携していますので、このテキストの全範囲を約15時間(3級)、約30時間(2級)の講義とともに学ぶことができます。

「いちばんわかる(CPA)」のポイント
  • 2色刷りテキスト
  • 公認会計士試験の資格スクール「CPA会計学院」が作成した独学者向けテキスト
  • 本格的に会計を学びたい方が上位資格を見据えて簿記の勉強をするのに適している
  • 簿記の本質を理解できるよう簿記の理論・考え方からしっかり丁寧に解説してくれる
  • 簿記学習Webサイト「CPAラーニング(無料)」と連携

【3級】いちばんわかるシリーズ

いちばんわかる 簿記3級テキスト いちばんわかる日商簿記3級の教科書

著者: CPA会計学院
出版社: サンクチュアリ出版
発売日: 2020/10/13
ページ数: 400ページ
サイズ: A5判
価格: 1,210円
いちばんわかる 簿記3級問題集 いちばんわかる 日商簿記3級の問題集

著者: CPA会計学院
出版社: サンクチュアリ出版
発売日: 2021/3/5
ページ数: 396ページ
サイズ: A5判
価格: 1,320円

【2級】いちばんわかるシリーズ

いちばんわかる 簿記2級(商業)テキスト いちばんわかる 日商簿記2級 商業簿記の教科書

著者: CPA会計学院
出版社: サンクチュアリ出版
発売日: 2022/1/21
ページ数: 432ページ
サイズ: A5判
価格: 1,210円
いちばんわかる 簿記2級(工業)テキスト いちばんわかる 日商簿記2級 工業簿記の教科書

著者:CPA会計学院
出版社: サンクチュアリ出版
発売日: 2022/4/19
ページ数: 432ページ
サイズ: A5判
価格: 1,210円
いちばんわかる 簿記2級(商業)問題集 いちばんわかる 日商簿記2級 商業簿記の問題集

著者: CPA会計学院
出版社: サンクチュアリ出版
発売日: 2022/6/13
ページ数: 368ページ
サイズ: A5判
価格: 1,430円
いちばんわかる 簿記2級(工業)問題集 いちばんわかる 日商簿記2級 工業簿記の問題集

著者: CPA会計学院
出版社: サンクチュアリ出版
発売日: 2022/9/9
ページ数: 302ページ
サイズ: A5判
価格: 1,430円

No.5:よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記 3級・2級(TAC)

よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記(TAC)

 次にご紹介するのは、TACの「よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記」です。

 これは、独学で勉強するためのテキストとしては、話にならないですね。。内容が詳し過ぎます。完全な予備校本です。

 独学には適しませんし、もちろん初心者にも適しません。

 TAC簿記講座の公式テキストですので、講師の講義を聴きながら使用するテキストとして最適化されていますね。

 なお、2023年度版から3級はフルカラーにリニューアルされました。(2級は2色刷り)

3級はフルカラー
よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト(Ver14.0)サンプル画像
出典:Amazon

2級は2色刷り
よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト2級(Ver17.0)サンプル画像
出典:Amazon

「よくわかる(TAC)」のポイント
  • フルカラー(3級)、2色刷り(2級)
  • TAC簿記検定講座の公式テキスト
  • 独学用のテキストには適さない
  • 講師の講義を聴きながら使用するテキスト

【簿記3級】よくわかる簿記シリーズ

よくわかる簿記3級テキスト よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記3級(Ver.14.0)

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2023/2/24
ページ数: 312ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 2,200円
よくわかる簿記3級問題集 よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記3級(Ver.14.0)

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2023/2/24
ページ数: 328ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 1,650円

【簿記2級】よくわかる簿記シリーズ

よくわかる簿記2級(商業)テキスト よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記2級 商業簿記(Ver.17.0)新刊!

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/17
ページ数: 448ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 2,640円
よくわかる簿記2級(工業)テキスト よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記2級 工業簿記(Ver.10.0)新刊!

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/21
ページ数: 380ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 2,310円
よくわかる簿記2級(商業)問題集 よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記2級 商業簿記(Ver.17.0)新刊!

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/17
ページ数: 372ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 1,980円
よくわかる簿記2級(工業)問題集 よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記2級 工業簿記(Ver.10.0)新刊!

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2024/2/21
ページ数: 308ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 1,760円

人気の簿記テキスト比較ランキングまとめ表

簿記の人気テキスト比較ランキングまとめ表

 以上、簿記3級・2級の独学におすすめのテキストを、おすすめ順にご紹介してきました。

 ここで改めて、各テキストの特徴を一覧表に整理しましたので、比較検討の参考にしていただければと思います。

簿記テキストのポイント比較表
簿記3級テキスト 簿記2級テキスト 特徴・管理人の評価
No.1 新刊!
みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商3級(TAC)
滝澤 ななみ/TAC出版

みんほし簿記3級テキスト
2024.2.24発売/396ページ/1,100円

みんほし簿記3級問題集
2024.2.24発売/276ページ/1,100円
 新刊!
みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級(TAC)
滝澤 ななみ/TAC出版

みんほし簿記2級(商業)テキスト
2024.2.24発売/624ページ/1,650円

みんほし簿記2級(工業)テキスト
2024.2.28発売/368ページ/1,650円

みんほし簿記2級(商業)問題集
2024.2.24発売/416ページ/1,650円

みんほし簿記2級(工業)問題集
2024.2.28発売/328ページ/1,650円
  • フルカラーで、一番人気のテキスト
  • 情報量を絞って、無駄なくシンプルで効率的
  • ちょっと難しいところは丁寧な解説で、メリハリもしっかり
  • 図解・イラストが豊富で初心者でも直観的に理解が進む
  • 章ごとに基本問題があり、このテキストだけで一通りの勉強ができる
  • 別売りの問題集をセットで購入するのがおすすめ
  • 簿記3級・2級のテキストとして一番のおすすめ!
No.2 新刊!
スッキリわかる 日商簿記3級 テキスト&問題集(TAC)
滝澤 ななみ/TAC出版

スッキリ簿記3級テキスト
2024.2.16発売/496ページ/1,210円
 新刊!
スッキリわかる 日商簿記2級 テキスト&問題集(TAC)
滝澤 ななみ/TAC出版

スッキリ簿記2級(商業)テキスト
2024.2.21発売/708ページ/1,650円

スッキリ簿記2級(工業)テキスト
2024.2.28発売/476ページ/1,650円
  • ロングセラーの超定番テキスト、フルカラー
  • 前半2/3がテキスト、後半1/3が問題集の一体型
  • みんほしと同じ著者のため、みんほしと基本的な構成・解説はほぼ同じ
  • かわいいキャラクターが登場して解説が進む
  • 問題集一体型とはいえ、実践形式の問題演習は足りないため、模試形式の問題集へ
No.3 新刊!
パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集
よせだ あつこ/翔泳社

パブロフ流 簿記3級テキスト
2024.2.22発売/392ページ/1,430円

パブロフ流 簿記3級問題集
2024.2.22発売/296ページ/1,650円
 新刊!
パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 テキスト&問題集
よせだ あつこ/翔泳社

パブロフ簿記2級(商業)テキスト
2024.2.22発売/480ページ/1,980円

パブロフ簿記2級(工業)テキスト
2024.2.22発売/440ページ/1,980円

パブロフ簿記2級(商業)問題集
2024.2.22発売/344ページ/1,980円

パブロフ簿記2級(工業)問題集
2024.2.22発売/368ページ/1,980円
  • フルカラーテキスト
  • 章ごとに、4コマまんがでザックリ掴んでから解説へ
  • 下書き・メモ書きなど実践的な解説が多いのが特徴
  • テキスト&問題集の一体型だが、練習問題は章ごとに入っており、「みんほしの教科書」と同じくらいの問題量
  • みんほし・スッキリよりも解説が詳しい
  • 合格するには、総仕上げ問題集も必要
No.4 
いちばんわかる日商簿記3級の教科書(CPA会計学院)
CPA会計学院/サンクチュアリ出版

いちばんわかる簿記3級テキスト
2020.10.13発売/400ページ/1,210円

いちばんわかる簿記3級問題集
2021.3.5発売/396ページ/1,320円

いちばんわかる日商簿記2級の教科書(CPA会計学院)
CPA会計学院/サンクチュアリ出版

いちばんわかる簿記2級(商業)テキスト
2022.1.21発売/432ページ/1,210円

いちばんわかる簿記2級(工業)テキスト
2022.4.19発売/432ページ/1,210円

いちばんわかる簿記2級(商業)問題集
2022.6.13発売/368ページ/1,430円

いちばんわかる簿記2級(工業)問題集
2022.9.9発売/302ページ/1,430円
  • 2色刷りテキスト
  • 会計資格の専門校「CPA会計学院」が作成した独学者向けテキスト
  • 本格的に会計を学びたい方が上位資格も見据えて簿記の勉強をするのに適している
  • 簿記の本質を理解できるよう簿記の理論・考え方からしっかり丁寧に解説してくれる
  • 簿記学習Webサイト「CPAラーニング」と連携
No.5 
よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記3級(TAC)
TAC簿記検定講座/ TAC出版

よくわかる簿記3級テキスト
2023.2.24発売/312ページ/2,200円

よくわかる簿記3級問題集
2023.2.24発売/328ページ/1,650円
 新刊!
よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記2級(TAC)
TAC簿記検定講座/ TAC出版

よくわかる簿記2級(商業)テキスト
2024.2.17発売/448ページ/2,640円

よくわかる簿記2級(工業)テキスト
2024.2.21発売/380ページ/2,310円

よくわかる簿記2級(商業)問題集
2024.2.17発売/372ページ/1,980円

よくわかる簿記2級(工業)問題集
2024.2.21発売/308ページ/1,760円
  • フルカラー(3級)、2色刷り(2級)
  • TAC簿記検定講座の公式テキスト
  • 独学用のテキストには適さない
  • 講師の講義を聴きながら使用するテキスト

簿記のおすすめ予想問題集

 上記でご紹介したテキスト・問題集を使って一通りの学習を済ませたあとは、実践形式の問題集を解いて、本試験問題を解く練習をしておく必要があります

 また、本試験での時間配分や解く順番などの戦略も立てておかないといけませんね。

No.1:スッキリうかる 日商簿記 本試験予想問題集 3級・2級(TAC)

スッキリうかる 日商簿記 本試験予想問題集

 私は、3級も2級も、TACの「スッキリうかる 日商簿記 本試験予想問題集」を使いました。

 この予想問題集には、「予想問題9回分」と「ネット試験模擬プログラム5回分」が収録されています。

 私はネット試験を受験予定でしたので、予想問題9回分は解かず、最初から「ネット試験模擬プログラム5回分」のみを解きました。

 ネット試験とペーパー試験とでは、問題の解き方に違いがありますので、できるだけ早い段階で、ネット試験に慣れておくことをおすすめします。

 ちなみに、このネット試験模擬プログラムは、ネット試験本試験の画面とまったく同一の画面で解くことができます。

スッキリうかる 日商簿記 本試験予想問題集のネット模擬試験プログラム

 その他、私が利用したネット模試は、無料で利用できる簿記学習WebサイトCPAラーニング(2回分)とTACの「みんなが欲しかった簿記の問題集(1回分)」です。

※ 「みんほしの問題集」とCPAラーニングのネット模試は、本試験の画面とは少し異なる画面でした。

スッキリうかる簿記3級問題集 スッキリうかる 日商簿記 3級 本試験予想問題集(2024年度版)新刊!

著者: 滝澤ななみ (監修), TAC出版開発グループ (著)
出版社: TAC出版
発売日: 2024/3/17
ページ数: 256ページ
サイズ: A5判
価格: 1,320円
スッキリうかる簿記2級問題集 スッキリうかる 日商簿記 2級 本試験予想問題集(2024年度版)新刊!

著者: 滝澤ななみ (監修), TAC出版開発グループ (著)
出版社: TAC出版
発売日: 2024/3/21
ページ数: 352ページ
サイズ: A5判
価格: 1,760円

No.2:よくわかる簿記シリーズ 合格するための本試験問題集 3級・2級(TAC)

よくわかる簿記シリーズ 合格するための本試験問題集

 次にご紹介するのは、同じくTACの「よくわかる簿記シリーズ 合格するための本試験問題集」です。

 この問題集には、「本試験形式の問題12回分」と「ネット試験の模擬試験プログラム10回分」が入っています。

 この問題集は、簿記2級の受験時に使ってみたところ、一番最初に掲載されている重要知識の総整理部分(第1部 TAC式 出題別攻略テクニック編)を読んだ時点で、「みんほしの教科書」に載っていない内容が出てくるなど違和感を感じたため、3級受験時と同様、上記の「スッキリうかる」に乗り換えました

 やはり、TAC簿記講座での指導範囲と、滝澤ななみ先生の「みんほし」・「スッキリ」の指導範囲とは違いがあり、滝澤ななみ先生の方が試験合格に必要な学習範囲に絞り込まれているようです。

 ということで、いずれにしても、TACの「合格するための本試験問題集」までは解かなくても、簿記3級も2級も十分に合格できますので、本試験形式での問題演習は、「スッキリうかる」だけで十分です。

合格するための簿記3級 問題集 合格するための本試験問題集 日商簿記 3級(2024年SS対策)新刊!

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2024/3/23
ページ数: 388ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 1,870円
合格するための簿記2級 問題集 合格するための本試験問題集 日商簿記 2級(2024年SS対策)新刊!

著者: TAC簿記検定講座
出版社: TAC出版
発売日: 2024/3/23
ページ数: 528ページ
サイズ: B5判(一般的なテキストより大きい)
価格: 2,420円

簿記のテキスト・問題集を使った独学におすすめの勉強法

 それでは最後に、上記でご紹介してきた簿記のテキスト・問題集の使い方(勉強法)を紹介したいと思います。

 私がおすすめする効率的な勉強法は、ネット試験を受験することを前提とした場合、以下の3つのステップになります。

簿記3級・2級のおすすめ勉強法
  • テキストを読む(2周)
  • 問題集を解く(1周)
  • ネット模試を解く(5~10回分)

テキストを読む(2周)

 まずは、テキストを2周読みます

 簿記の問題集は総合問題になっていますので、テキストを1周読んだだけでは太刀打ちできません。

 ですので、最初に2周読むことで、テキスト全体を頭に入れてから問題集に入ることをおすすめします。

問題集を解く(1周)

 そして、問題集を解いていきます(1周)

 ただし、仕訳問題は別として、総合問題についてはテキストが理解できていたとしてもすぐには解けないはずです。

 というのは、総合問題は、テキストで個別に扱ってきた各論点の知識を横断的に使って解いていく必要があり、簿記の全体像が把握できていないと解けないからです。

 ですが、ここで挫折せず、粘り強く総合問題を解く中で、全体像の把握や各論点の横断的な理解を身につけていきます。

ネット模試を解く(5~10回分)

 そして最後はネット模試を5~10回分解いていきます。

 ネット試験にはかなりの慣れが必要ですので、できるだけ多くのネット模試を解くことをおすすめします。

 なお、上記の問題集を解くのが1周だけだったのは、本来、問題集を繰り返し解くことで身につける問題の解き方を、ネット模試で平行して身につける作戦になっているからです。

 以上、簿記3級・2級のおすすめ勉強法を簡単にまとめました。詳細な勉強法は、簿記3級・2級は独学で合格できる!おすすめ勉強法のページに記載していますので、そちらをご参照ください。

独学が不安な方には通信講座もおすすめ

 なお、独学が不安な方や、短期合格を目指したい方には、通信講座もおすすめです。

 下記の記事では、簿記のおすすめ通信講座を徹底的に比較してランキング形式でご紹介しています。費用の安さや合格率の高さ、サポートの充実度など項目別のおすすめ通信講座もご紹介していますので、参考にしてください。

簿記・テキストに関するよくある質問

 それでは最後に、簿記検定・テキストに関するよくある質問事項をまとめましたので、参考にしてください。

簿記のテキストは何冊必要?

 簿記の勉強をする際は、テキスト1冊(2級は商業・工業各1冊)+問題集1冊+予想問題集(模試)1冊の合計3冊を使うのがおすすめです。

 ただし、「テキスト&問題集」として出版されているテキストの場合は、テキスト&問題集1冊+予想問題集(模試)1冊の合計2冊になる場合もあります。

 まず、簿記の考え方などを学ぶために、テキストが必須なのは誰でもわかりますよね。次に、簿記の勉強はとにかく問題を解くことが大切ですので、問題集も必須です。さらに、実践形式の問題で、本試験問題を解く練習をしておく必要もあります。

簿記が無料で学べるPDFテキストはある?

 簿記を完全無料で学べる独学者向けのサイトがあります。

 私も、ネット模試で利用させてもらいましたが、CPAラーニング|簿記や会計を完全無料で学ぶは、簿記3級~1級の合格に必要なWEB講義・PDFテキスト・ネット模試まですべて無料で提供されています。

 さすがに質問サポートまでは受けられませんが、独学で合格が目指せる環境が整っています。

 このサイトは、公認会計士の合格実績ナンバーワンの資格スクール『CPA会計学院』が運営しているので、教材の品質も間違いありませんね。

 メールアドレスの登録だけで無料で利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

簿記に合格するには何時間の勉強が必要?

 一般的に、初心者が簿記3級に合格するには、50~100時間の勉強時間が必要で、簿記2級に合格するには、200~300時間の勉強時間が必要といわれています。

 私も完全な初心者でしたが、簿記3級は約60時間の勉強時間で合格できましたので、おおむね一般的に必要とされる勉強時間どおりでした。

簿記は何ヶ月で取れる?

 一般的に、簿記3級に合格するには2ヶ月前後、簿記2級に合格するには4ヶ月前後の学習期間が必要になります。

 とはいえ、1日の勉強時間によって学習期間は大きく変わりますよね。

 1日の勉強時間によって学習期間がどのように変化するか整理すると、以下のようになります。

1日の勉強時間 3級の学習期間 2級の学習期間
3時間 2週間~1ヶ月 2~3ヶ月
2時間 1~2ヶ月 3~5ヶ月
1時間 2~3ヶ月 7~10ヶ月



Copyright (C) 2007-2024 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu